[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

二川キャンプ場

2009/09/09(水) 20:59:14 [広島県のキャンプ場] #

二川キャンプ場_01 二川キャンプ場_02 二川キャンプ場_07

広島県八幡高原。聖湖や八幡湿原からも近い豊かな自然に囲まれたキャンプ場。
管理棟(管理人は常駐していません。申し込み用紙が置いてある)・駐車場・汲取トイレ・炊事棟・常夜灯あり。サイトの中にある沢の水は冷たくてビールを冷やすのに最適。事前に申し込みをするようになっているが、当日行っても余程の運が悪くない限りサイトは空いているので、管理棟にある申し込み用紙に必要事項を記入し、脇に置いてある郵便受け(ちゃんと施錠されていて勝手に開けられないようになっている)に入れておけば管理担当の人が回収に来てくれます。
夏場はブヨ・ヌカカに注意。沢の水の中も外もブヨがいっぱいいます。

利用料:無料 利用期間:5~11月中旬

住所:広島県山県郡北広島町西八幡原二川 Google地図 Yahoo!地図
電話:082-228-1386 (広島県教育職員互助組合)広島県キャンプ場のページ

二川キャンプ場_03 二川キャンプ場_04 二川キャンプ場_05
一見フラットに見えますがゆるく斜めです。木の下は日陰ができるが地面は湿っぽい。ハンモックキャンプ御用達サイト。

サイトは草地。ゆるーく斜面になっているがそれなりにフラットな場所もある。湿原がある場所だけあって土が湿っぽく粘土質。蛙や沢蟹がうろちょろしているのでテントを設営する時は彼らをその場所から退避させてからにしよう。

二川キャンプ場_06 二川キャンプ場_08 二川キャンプ場_09
二川キャンプ場_10 二川キャンプ場_11 二川キャンプ場_12

ラジオ・携帯電話は良好。水道も電灯もバッチリです。管理棟は一見ボロっちくなってて管理されていないように見えますが、ちゃんと管理担当の人が朝晩定期的に巡回に来られます。直接行って利用する人は、すみやかに申し込み用紙に氏名住所を記入してポストに入れておこう。
「明日でいいか」なんてノンキに構えてると怒られますYO!(俺みたいにωω)

二川キャンプ場_13 二川キャンプ場_14 二川キャンプ場_15
沢を挟んで向こう側が「第二キャンプ場」となっているが蚊が多いせいか、手前側の草地の広場をみんなよく使っている様子。

キャンプサイトは「第一キャンプ場」と「第二キャンプ場」がありますが、第一の方は山間の林の中で昼尚暗い鬱蒼とした中にあります。人が使用した形跡が無いw第二の方は開けた草地でよく人が利用するのもこちら。夜になるとセンサー式で常夜灯とトイレの明かりが点く。おそらくシーズン中だからということもあるのだろうが、トイレにはペーパーが予備共々きちんとセットされていて、炊事棟は液体シャボンがあった。
二川キャンプ場_16 二川キャンプ場_17 二川キャンプ場_18

キャンプ場から3kmほどの所に「くみあいマーケット」あり。山の中なのに刺身のパックがあった。ビールも500mlの6本入りとか置いてあって意外なくらい充実(でも氷はない)。GSも併設しているが日曜日は休み。土曜も休みかもしれない。18時にビールを買いに行ったらもう閉まってたwガソリンの補充とお買い物は平日の明るいうちに!

二川キャンプ場_19 二川キャンプ場_20 二川キャンプ場_21
二川キャンプ場_22 二川キャンプ場_23 二川キャンプ場_24

トイレは汲取と言えども綺麗にしてあって清潔です。場所柄虫が多いのは我慢。サイトの中には池もあって大きな鯉が泳いでいる。毎朝管理担当の人が世話をしに来ている。朝見に行くと鯉達が餌の時間と思ったのか、みんなして口をパクパクさせて寄ってきて可愛かった。

二川キャンプ場_28 二川キャンプ場_26 二川キャンプ場_27
二川キャンプ場の一等地w 日中常時日陰の下にありながら、盛土で比較的乾いた土のサイトを発見。モンベルのムーンライト1くらいのキャパ。

草地の広場は場所によっては粘土質の土にオオバコがワサワサ生えていたり、苔が密生して水分たっぷりだったりします。オオバコの上は見かけより草がしっかりしているのか、意外にもグランドシートが汚れなかったが、苔のある所はしゃがんで良く見ないとわからないから、よく見てから設営しよう。

二川キャンプ場_25 二川キャンプ場_29 二川キャンプ場_30
二川キャンプ場_31 二川キャンプ場_32 二川キャンプ場_33

前日とはうってかわって雨上がりの土曜日、自家用車で大勢のグループや家族連れが朝から大挙してやってきます。聖湖キャンプ場同様、人気のほどが伺える。「オートキャンプ場ではありません」とは書いてあるものの、みなさん全く気にしていない様子…ω いや、きっとあとで駐車場に停めに行くんだよネ。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。