[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

小島キャンプ場

2008/12/14(日) 10:46:46 [高知県のキャンプ場] #

小島キャンプ場-1 小島キャンプ場-2 小島キャンプ場-7

高知県の東側、北川温泉で有名な北川村の奈半利川沿いにある無料のキャンプ場。
山の中をウネウネ進む国道493号線のほぼ中間地点に位置し、山深い鄙びた温泉地にひっそりとある。
流しと水道、仮設トイレのほかは何もありません。近辺にコンビニ・商店もナシ。493号線に入る前に
飲み水等食糧の充分な準備が必要。
北川温泉のそばに赤い鉄橋がかかっています。車が入るのはちょっと難しそう。軽ならなんとか?
その鉄橋を渡って左折し600mほど行くと案内板あり(写真左)。

利用料:無料  利用期間:通年

住所:高知県安芸郡北川村小島 Google地図 Yahoo!地図
電話:0887-32-1221(北川村産業建設課)

小島キャンプ場-4 小島キャンプ場-5 小島キャンプ場-6

写真を見ておわかりのように、草ボーボーです。キャンプ場に入ってすぐの砂利広場が駐車場となって
いるようです。管理棟というか小屋がありますが、永年人が使用した形跡ナシ。夏場のシーズン中に
イベント等で使う時にのみ使われているのかもしれません。

小島キャンプ場-3 小島キャンプ場-8 小島キャンプ場-9

キャンプ場の脇を奈半利川が流れていてきれいですが、川を眺められる場所はテントサイトになって
いません。仮設トイレは悲惨な状態。男性用小用便器は破壊されつくしています。ヒドイw
サイトは広く、木陰もあり桜の木や栗の木等もあるので、いい時期に来ればそれなりにオイシイキャンプ場
かも。水場は最近据え付けられたのか比較的綺麗な流しが二カ所ありました。


小島キャンプ場-10 小島キャンプ場-11 小島キャンプ場-12

テントサイトは左側のサイトより右側のサイトの方が開けた感じです。溝やら大きな石やら転がっており
車は入れませんがバイクなら入れないこともありません。

小島キャンプ場-13 小島キャンプ場-14 小島キャンプ場-15

私が訪れた頃はまだ10月の最初の頃だったので、栗が沢山落ちていました。美味しい栗なのか、遠方から
拾いにきている人もいて、サンタクロースのように大きな袋にどっさりお持ち帰りされていました。

小島キャンプ場-16 小島キャンプ場-17 小島キャンプ場-18

キャンプ場へ行くにはこの赤い鉄橋を渡ります。スリル満点。
北川村温泉ゆずの宿は日帰り入浴も可能。入浴料金は日帰り入浴大人700円(中学生以上)
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。