[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

田万川キャンプ場

2008/07/19(土) 10:19:03 [山口県のキャンプ場] #

田万川キャンプ場-1 田万川キャンプ場-2 田万川キャンプ場-3
山口県田万川町。リーズナブルに利用できる、設備の整ったキャンプ場です。2005年にリニューアルされて
きれいになりました。受付は道の駅ゆとりぱーくたまがわで。朝8:30からやってます。

利用料:1泊1000円
利用期間:通年

道の駅と温泉施設がすぐ近くにあり、冬でも利用できるので楽しみ方は色々です。
炊事棟、東屋、水洗トイレ、管理棟、ピクニックテーブル、ドリンクの自販機、駐車場完備。道の駅では
飲食店やお土産の他、ちょっとした食材やビールも販売。歩いて五分の所には水洗トイレと有料シャワーを完備
した海水浴場もあります。近所にはスーパーキヌヤもあり。

地図を見る
キャンプ場のHP

住所:山口県阿武郡田万川町下田万
電話:08387-2-1150

田万川キャンプ場-4 田万川キャンプ場-5 田万川キャンプ場-6
炊事棟は二カ所。写真中央は以前からある古いもの。水洗トイレも二カ所用意してあります。
ドリンクの自販機は調子が悪いのかワザとなのか、札や500円硬貨を入れて10円硬貨を投入すると10円だけ
吸い込まれてしまう(必ず釣り銭が10円不足)イリュージョンありwww

田万川キャンプ場-7 田万川キャンプ場-8 田万川キャンプ場-9
写真左:新しくできた炊事棟。チビッコにも使いやすいように低めに造ってあります。
写真右:海水浴場の水洗トイレ・シャワー棟。シャワーは水のみで有料。200円。水道もありましたが
これもコイン式になっていてお金を入れないと使えないようになってます。
写真中央:このたびはHennessy Hammockを持参。この季節はこういうのが涼しくて最高!設営撤収も
サッとすむから汗だくにならない!アンダーカバーに忌避剤をたっぷり吹き付けて「森林香」をたいて
おけば蚊も寄って来ないのでいい感じです。
田万川キャンプ場-10 田万川キャンプ場-11 田万川キャンプ場-12
海水浴場までは車でも行けなくはありませんが駐車場はありません。シーズン直前でデカーイ砂山がありました。
夕陽はこの季節は微妙な位置。

田万川キャンプ場-13 田万川キャンプ場-14 田万川キャンプ場-15
山陰の海とは言え、そんなに透明度は高くありません。岩陰の向こうにひっそりとプライベートビーチ的な
浜があったりします。

田万川キャンプ場-16 田万川キャンプ場-17 田万川キャンプ場-18
日中は日陰も少なく夏はさすがに暑い!炊事棟の藤棚は朝から晩まで日陰になる一等地ですが、お客が他に
大勢来ておられるときはここにテントを張るのは遠慮しよう。

田万川キャンプ場-19 田万川キャンプ場-20 田万川キャンプ場-21
写真左:左側端に写っているコールマンのテントがある場所も、日中日陰になる特等席。朝も東からの太陽が
遮られる位置にあるので朝寝派にはオススメ!
田万川温泉は400円。月曜休み。露天風呂もあってきれいです。微妙に塩素臭いのはガマンw食堂もあり、無料で
利用できる大部屋座敷で夜までテレビなんか見ながら暑い日中をやりすごすのも吉。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。