[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

角島大浜キャンプ場-番外編

2007/06/14(木) 10:34:14 [山口県のキャンプ場] #

昔の角島4 昔の角島3 昔の角島1

2000年11月に角島大橋が架かる前は、角島には小さな連絡船(片道340円)で行き来していました。
橋が架かる前から角島は海のきれいな海水浴場のある島として、人気の高い島で夏の海水浴シーズンにもなると、
小さな船に大勢のお客が乗り込んで賑やかでした。
写真左:連絡船から角島を望む
写真中央:初めて買ったテントで初キャンプ
写真右:夢ヶ崎に当時まだあった北朝鮮の座礁船
Google地図 Yahoo!地図

昔の角島2 昔の角島12 昔の角島6

写真左:1994年頃の角島大浜キャンプ場 中央:常設テントがズラリwこの頃はテント持込み380円だった。
写真右:1996年になるとキャンプ1泊400円と入場料200円。
そして橋が出来上がるにつれてグイグイと値上がりしていくのでした…。
昔はシャワーも水だけだったけど、1回150円で時間制限はナシ。自販機の飲み物は「離島価格」でどれも
20~30円上乗せして売られていたものです。
昔の角島7 昔の角島5 昔の角島8

歳月が移り過ぎても美しい海は変わりませんね。
写真右:橋が架かる前は、島中こんな細い道ばかりで路肩も草刈りが必要な程でした。
道沿いに細い竹が茂っていてあたりは田んぼと民家ばかり、まるでインドネシアの田舎のようなというか
とにかくその頃の角島はアジア濃度が高かった。

昔の角島9 昔の角島10 昔の角島11

写真左:96年にはもうあちこちで道路整備が始まっていました。
写真中央:元山港から船が出る。角島には港が元山港と尾山港の二カ所あり、連絡船が順番に寄港していました。
写真右:着々と工事が進む角島大橋
2000年の夏にはキャンプ場も現在の形になり、入場料300円持込みテント1泊500円に値上がりしていました。
橋が架かったあとの料金倍増は間違いないだろうなと思ったものでした。
でもまさかあのトイレがその後「礼拝堂」になっちゃうなんて、これは想像できなかった!
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。